「カルピスのCMから」

普段テレビはあまり見ないんですが、この前テレビを見ていた時のこと。

CMが流れ、僕は漠然と「ああカルピスのCMかー」思いながら画面を見ていました。

そんなに集中して見ていたわけではないのですが、そのCMの最後の方になって、ペットボトルのカルピス、そしてカルピスの文字が映りました。


この時になって僕は驚きました。

カルピス本体も文字も出る前から、僕はこれがカルピスのCMだとわかっていたからです!


そのCMは、海の近くで男女が青春!という雰囲気で遊んでいて、遊び疲れた女の子ひとりが寝転がり、そこに男性が現れペットボトルのカルピスを渡す、というもの。


カルピスそのものを出す前から、カルピスのCMだとイメージできる作りにする。

これって結構すごいことではないでしょうか。


青春、爽やか、女の子・・・・

こうしたイメージから、それがカルピスのCMだと思ったと思うのです。


もしも、CMのイメージがころころ変わっていたら、カルピスが出てくるまで、それがカルピスのCMだと気付けなかったことでしょう。

ずっと一貫したイメージで作っているからこそ、こういうことが可能なんだなと。


リンゴマークが見えなくても「あ、これ新しいApple製品かな?」なんて思ったり。


自分も、「謳歌-Ouka-はこういうひと、こういうショーをする」という強いイメージを与えられたらいいな、なんて思います。



Ms. M
Nice performance on Hanamaru market! Well done. I can imagine that in live broadcast you cannot retake, and the time is also limited. It must be hard. By watching todays broadcast made me think that you are an outstanding performer. Please enjoy tomorrow's live as well!

>>To a reactions list