謳歌-Ouka- プロフィール

CGのような景色を作り出すオプティカルイリュージョニスト(視覚の魔術師)。


ディアボロ(ジャグリング)の日本大会では優勝を飾り、マジシャンとしても都内レギュラー出演契約を多数獲得といった輝かしい経歴を持ちながらも、新しいパフォーマンスを模索し、周囲の協力を得て、視覚芸術「リングアーツ」の振り付けを作成。


そのパフォーマンスを動画投稿サイトYouTubeに投稿したところ、Yahoo!トップやアメリカ最大テレビ局cbs.comなどで「独特の世界に迷い込む」と国内外のメディアで話題になり計2,000,000再生を突破。「世界1のSHOWTIME」など国内外のテレビに20番組以上出演、中でも世界のトップアーティストのみを招集するフランスの権威ある国営放送に出演したことは特筆に値する。
謳歌-Ouka-のパフォーマンスは、非現実的な見た目のため、ショー主催者から「実際には出来ないCG合成ではないか」と出演を取り消されそうになったとの逸話も残しており、ビートたけしや所ジョージからは「どこへ行っても通用する」「(我々は)見つけたね、魔法使いを」と絶賛されている。
「目の前のお客様に、最高に楽しんで頂く」ことを決して忘れず、現在世界20ヶ国以上から寄せられる出演依頼に応えている。

中国国際メディアフェスティバル金鵬賞ゲスト出演、ショーの最後にリングを祭典のロゴマークに変化させ反響を呼ぶ。その様子は中国国営放送で生中継された。
フランス国営Le Plus Grand Cabaret du Monde出演、他の出演アーティストとは異なり二度に渡って放送される。
「ライオンキング」「オペラ座の怪人」などで有名な劇団四季のロビーパフォーマーとして長期出演
「GTO」作者藤沢とおる氏結婚式、マイクロソフトジャパン代表取締役樋口氏プラーベートパーティー、ファッション誌ELLEgirlパーティーなど芸能人・セレブリティのイベント出演多数

■2012年
中国国際メディアフェスティバル金鵬賞 招待ゲスト出演
■2011年
フランス国営 Le Plus Grand Cabaret du Monde 招待出演
■2011年
WJFジャグリング世界大会ショーケース 招待出演
■2010年
大道芸ワールドカップ in 静岡(アジア最大級のパフォーミングアーツの祭典
■2010年
『Magic of MAGIC』三度目の出演(三度出演は極めて異例)
■2009年
アジア舞台芸術祭 出演
■2009年
文化庁芸術団体人材育成支援公演『Magic of MAGIC』 二度目の出演
■2008年
新感覚サーカス『色即是空』 出演
■2007年
文化庁芸術団体人材育成支援公演『Magic of MAGIC』 出演
■2007年
舞台『堀の外のジャグリング 第二回公演』 出演
■2007年
舞台『CROSSROAD~五里夢中~』 出演
■2006年
東京都公認ヘブンアーティスト審査 合格
■2005年
劇団四季公演『夢から醒めた夢』オーディション合格・出演
■2005年
FEDC エクストリームディアボロ 部門優勝
■2004年
Japan National Diabolo Contestディアボロ日本大会 優勝
■2002年
JJFジャグリング日本大会 準優勝
他多数

【国内TV番組出演】
TV 東京 『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!3時間 SP』
日本テレビ 『ズームイン!サタデー』
TBS 『はなまるマーケット』
日本テレビ 『メレンゲの気持ち』
日本テレビ 『世界1の SHOWTIME~ ギャラを決めるのはあなた ~』
フランス2 『Le Plus Grand Cabaret Du Monde』
韓国 SBS 『Star King』
日本テレビ 『世界まる見え! TV 特捜部』
日本テレビ 『ヒルナンデス !』 「大注目ナンデス !」にて
日本テレビ 『ZIP!』 「今話題のパフォーマー」として
テレビ朝日 木曜ドラマ 『告発~国選弁護人』 第一話 パフォーマー役
日本テレビ 『サプライズ』出演
奈良テレビ・三重テレビ『メルヘンプロダクション』出演・技術指導
テレビ東京 開局 45 周年記念 ドラマ『春さらば』パフォーマー役
テレビ東京『アニメ探検隊』出演
BS フジ『ワッチミー TV×TV』出演
NHK『日曜スタジオパーク』出演

【海外TV番組出演】
オランダTALPA『Beat the Best』
中国深?テレビ『中国国際メディアフェスティバル金鵬賞』
フランス2 『Le Plus Grand Cabaret du Monde』
韓国 SBS 『Star King』
他インターネット TV など

【コマーシャルフィルム】
『サントリー × 笑点コラボレーション T シャツ』 出演

【新聞】
朝日新聞
静岡新聞
中部新聞
福井新聞

対応可能範囲


ショーは1分から60分まで(国内では通常15分~30分)、1000席を越える劇場から小規模イベントまで対応可能。

内容についても要望に合わせて対応可能。

  



舞台おつかれさまでした!
行ってよかったです!おすすめする理由がわかりました!
これは観た人じゃないと分かち合えないと思います!言葉では言い表せられないです!
あんなに素晴らしい舞台をありがとうございました(*^o^*)
人生で一番贅沢な時間でした!
Posted by Sさん at 2011年08月14日 22:55

>>お客様の声一覧へ